027-364-1199
診療時間
9:00~12:00 
15:00~19:00
受付は診療時間終了30分前までに済ませて下さい。受付は診療時間終了30分前までに済ませて下さい。
予約制
定休日:年中無休

お知らせ

 

今月まだまだ投稿しますよ!!!

え、なぜかって??

それは、溜まってるからですよぉぉぉぉ😇

 

2022年折り返しで投稿溜まって現実逃避したい

どうもこんにちは、ブログ担当のNです。

 

今回の症例は今の所毎月投稿してるチェリーアイの整復手術

犬種はMIX(ペキニーズ×T・プードル)さん7ヶ月です。

 

チェリーアイとは・・・

目頭にある第三眼瞼(瞬膜)内側の瞬膜線が飛び出してしまう病気です。

手術の方法としてはアンカー法と埋没法があります。

また、今回は炎症がひどく軟骨部分が腫れていたため切除しました。

 

この子は生後約4ヶ月頃からチェリーアイの様なものがあり、

かかりつけさんに受診したところチェリーアイと診断され点眼を使用したり

他の病院さんでも出ているチェリーアイを詰める処置をしていましたができずにいた為

かかりつけさんより当院を紹介していただき、診察→手術となりました。

本来であれば1歳過ぎに手術の予定でしたが、

余りにも出る頻度が多かった為1歳前に手術することにしました。

 

 

📸手術前の右眼

📸手術中

📸縫合中

📸縫合後

 

手術は無事に終わりましたが

現在反対の眼がチェリーアイになってしまった為、反対眼の手術を検討中です。

手術した方の眼は、その後出ておらず定期検診しています👀

 

 

みなさんのお家のわんちゃん・ねこちゃんの眼が赤い腫れてる気にしてこすってるなどあれば

早めにお電話ください📞

 

 

当院のトップページ

トップへ戻る