027-364-1199
診療時間
9:00~12:00 
15:00~19:00
受付は診療時間終了30分前までに済ませて下さい。受付は診療時間終了30分前までに済ませて下さい。
予約制
定休日:年中無休

お知らせ

もう3月終盤なんですね・・・。

先月全然ブログ投稿してないので、すごーーーーく焦っています。

そして、今月も全然投稿できてないから焦り倍増中!!

あ、みなさんこんにちは、ブログ担当のNです。

 

今回の症例は8歳のパピヨンさんで白内障と緑内障でした。

初診時は両眼とも白内障でしたが

左眼はレンズが脱臼しており、次第に眼圧が上がり緑内障になってしまい

点眼や内服薬で眼圧のコントロールをしていましたが変化がなく

今回左眼は義眼挿入を行い、右眼は白内障の手術を行いました。

白内障に関する詳しい内容と手術の流れはこちら

 

↓📸右眼【白内障】

今回は前回まで掲載していた白内障の手術と違い

テンショリングを挿入しました。

 

↓リングを眼球内に挿入中

右眼は手術後6ヶ月くらいで網膜レーザーをするか

飼い主さんに検討してもらっています。

 

↓📸左眼【義眼】

↓組織内の内容物の摘出

↓シリコンボール挿入

↓縫合

 

摘出した組織は検査機関に提出しました。

検査結果は腫瘍性病変は無いとのことでした!!

 

 

両眼とも手術は無事終わり、

現在は定期検診にいらしています🐩

 

 

 

当院のトップページ

トップへ戻る