027-364-1199
診療時間
9:00~12:00 
15:00~19:00
受付は診療時間終了30分前までに済ませて下さい。受付は診療時間終了30分前までに済ませて下さい。
予約制
定休日:年中無休

お知らせ

ここ最近の寒さが体に応えています((((;゚Д゚)))))))

 

先日、外相による角膜潰瘍の手術を行いました。

この手術は緊急性があり、速い修復を心掛けないと視覚にも影響が出ます。

今回の症例は9歳のボストンテリア男の子です。

 

角膜潰瘍に関する詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

今回はバイオセルと呼ばれる人工膜を縫合しました。

↓ドリルで角膜上皮を削る前/削り中

↓バイオセル(人工膜)を縫合

 

手術は無事終わり、抜糸も終了しました。

現在は定期検診で経過観察中です🤓

 

↓術後の左眼の様子(術後3週後)

↓術後5週後

 

手術が終わりこのように治っていきます。

また、手術をすることによりわんちゃんが感じる痛みがなくなります。

 

自宅のわんちゃん・ねこちゃんが

目を開けずらそうにしている、ショボショボしているなどの

普段と違う様子や仕草をして気になるようでしたら

お気軽に当院へご相談ください。

ご予約のお電話お願いいたします📞〜

 

 

当院のトップページ

トップへ戻る