027-364-1199
診療時間
9:00~12:00 
15:00~19:00
受付は診療時間終了30分前までに済ませて下さい。受付は診療時間終了30分前までに済ませて下さい。
予約制
定休日:年中無休

お知らせ

こんにちは

先日角膜潰瘍の手術を行いました。

 

角膜潰瘍とは・・・

角膜の細胞が負傷しそこに細菌の酵素により潰瘍糜爛を形成した状態です。

この潰瘍は治療しないと進行して,角膜穿孔(穴があく)してしまいます。

その場合には,視覚を失う事もあります。

 

また、今回の症状はスケッツ(正式名称:難治性表在性角膜潰瘍)と呼ばれる症状で

名前の通り治るのが難しい角膜潰瘍です。

 

今回の手術は眼の角膜を消毒してから剥がせる角膜を剥がし

エーセルと言われる人工膜(シート)を眼に縫い合わせる手術です。

この手術をすることで、エーセルが角膜の代わりとなり潰瘍を治していきます。

 

↓消毒中

↓剥がしている途中

↓膜を縫合中

↓縫合後

 

手術は無事成功し、元気な姿を見せてくれました。

お家のわんちゃん・ねこちゃんの眼で気になる事がありましたら

お気軽に当院へご相談ください📞

 

当院のホームページはこちら

トップへ戻る